ニュース

Space BD、群馬県の宇宙産業振興を支援–ワークショップ開催、アイデアを実証

2022.10.21 14:45

飯塚直

facebook twitter line

 Space BD(東京都中央区)は、群馬県が県内の宇宙産業振興を目的に主導する「ぐんまスペース&エアロプロジェクト事業」で2022年度の「群馬県宇宙イノベーションパートナーシップ業務」を9月1日に受託した。10月21日に発表した。

 群馬県は、かつて世界有数の航空機メーカーの一大拠点が置かれるなど、航空宇宙産業が根付いているという。2016年からは、県主導のマッチング事業や技術指導などを通じ、同産業の振興に注力している。現在は、群馬発の宇宙ビジネス創出を目指し、県内の宇宙産業の活性化に向けて取り組んでいるという。

 Space BDは、地域活性ソリューションとして、産業振興、人材育成、衛星データ利活用、地域プロモーションの4つの分野で、宇宙に関わる地域課題の解決をサポートしている。群馬県に対しては、産業振興の分野で宇宙産業活性化の支援を提供する。

 群馬県内の宇宙ビジネス創出に向けて、ワークショップの開催や実証プロジェクトの実施などで協働。群馬県内企業の宇宙ビジネス参入支援などを通じた機運醸成に取り組んでいく。

群馬県では機運醸成も支援する(出典:Space BD)
群馬県では機運醸成も支援する(出典:Space BD)

 ワークショップでは、衛星データの利活用やモノづくり産業における宇宙進出など、群馬県庁と協議したテーマでアイデアを議論する。ワークショップから生まれたアイデアについては、実証プロジェクトとしてプロトタイプを開発、検証していく予定。ワークショップの実施は、年度内に複数回の実施を想定している。

Related Articles