ニュース

Space BD、失敗時に再打ち上げ機会を提供する「リフライト保証制度」を提供

2022.08.03 14:03

飯塚直

facebook twitter line

 Space BD(東京都中央区)は8月3日、損害保険ジャパンと宇宙産業の発展を目的とした包括協力協定を締結したと発表した。

 取り組みの第一弾として、軌道上に衛星を打ち上げて軌道上での実証実験などを目指す開発者や国際宇宙ステーション(ISS)などを利活用したさまざまな取り組みを予定する打ち上げ希望者を対象に、打ち上げ失敗時の再打ち上げ機会を提供する「リフライト保証制度」を組み入れた新しい打ち上げサービスの提供を開始する。

 Space BDによると、宇宙活動は、地上では想定できないさまざまなリスクを伴い、その中でも特に打ち上げ失敗による追加コストの発生は、開発や事業化での大きな課題になっているという。

 こうした宇宙活動に伴うリスクを軽減させ、宇宙産業のさらなる発展に貢献するためにSpace BDは、宇宙に関わる保険引受ノウハウを持つ損保ジャパンと包括協力協定を締結した。

 今回提供を開始したサービスは、打ち上げ希望者がリフライト保証制度を利用して、打ち上げ失敗時に再打ち上げ機会の提供を受けることが可能。打ち上げ希望者は、Space BDが提供する衛星打ち上げサービスの有償のオプショナルプランとして、リフライト保証を選択できるという。再打ち上げにかかる費用は、損保ジャパンが引き受けて保険化する。

リフライト保証制度の概要(出典:Space BD)
リフライト保証制度の概要(出典:Space BD)
(左から)損保ジャパン 副社長執行役員 齋藤滋夫氏(左)とSpace BD 代表取締役社長 永崎将利氏(出典:Space BD)
(左から)損保ジャパン 副社長執行役員 齋藤滋夫氏(左)とSpace BD 代表取締役社長 永崎将利氏(出典:Space BD)

 将来的には、同サービスの対象を今後拡大が予想される月輸送に拡張し、顧客の月ビジネスへの進出も支援するとしている。

Related Articles