ニュース

月探査計画「Artemis」の宇宙服、Axiom Spaceが開発–月面活動に使用

2022.09.08 13:29

佐藤信彦

facebook twitter line

 米航空宇宙局(NASA)は、月探査計画「Artemis」で使用する次世代の宇宙服を開発する企業として、Axiom Spaceを選定した(NASAAxiom)。この宇宙服は、宇宙飛行士が月面探査の活動時に身に付ける。

 NASAは新しい宇宙服を、Artemis計画で初めて人間が月面に立つ第3ミッション「Artemis III」から使用する。現時点では、Artemis IIIの月着陸は2025年の予定。

 次世代宇宙服は、月面での船外活動だけでなく、国際宇宙ステーション(ISS)の船外活動でも使う。将来の火星有人探査での使用も視野に入れている。従来の宇宙服より柔軟性が高いため、動きやすく、月面の広い範囲を探査できるという。

月面活動に使用(出典:NASA)
月面活動に使用(出典:NASA)

 Artemis計画初のロケット打ち上げミッション「Artemis I」は米国時間8月29日実行予定だったが、エンジン関連のトラブルで中止。同9月3日に延期された2回目の打ち上げチャレンジも、液体水素燃料の漏洩で実行できなかった。

 打ち上げ用のロケット「Space Launch System(SLS)」は、宇宙船「Orion」などを搭載した状態で発射台に設置されており、このまま修理する予定

Related Articles