ニュース

「Artemis I」打ち上げ、今週中の再試行を視野に

2022.08.30 11:34

塚本直樹

facebook twitter line

 米航空宇宙局(NASA)は米国時間8月29日に予定していた月探査ミッション「Artemis I」の打ち上げを今週にも再試行するとの見通しを明かした。

 Artemis Iでは、無人宇宙船「Orion」を月周回軌道に投入する。打ち上げには大型ロケット「Space Launch System(SLS)」を利用するが、エンジンの冷却トラブルにより29日の打ち上げは中止された。

 NASAはArtemis Iの再度の打ち上げ試行について、「金曜日(9月2日)は間違いなくチャンスだ」と語っている。「ただし、データを精査する必要がある。NASAのチームは96時間の打ち上げリサイクルのために、準備を進めている」

 現時点では、SLSのエンジンのうち1基になぜトラブルが発生したのかはわかっていない。エンジン自体ではなく、エンジンの熱調整機能に問題があった可能性も指摘されている。

 Artemis Iのチームは8月30日に集まり、データを分析するとともに次の打ち上げに向けた議論を予定している。実際の打ち上げには、天候などの条件なども揃う必要がある。

(出典:NASA)

Related Articles