アイドルグループ「JO1」ロゴや金沢の金箔などが宇宙から帰還--ISSで3カ月曝露

ニュース

アイドルグループ「JO1」ロゴや金沢の金箔などが宇宙から帰還–ISSで3カ月曝露

2023.08.09 17:15

佐藤信彦

facebook twitter line

 Space BD(東京都中央区)は、「スペースデリバリープロジェクト-RETURN to EARTH-」の第2弾で宇宙空間に曝露した対象品(サンプル)が地球に帰還したと発表した。対象品には、プロジェクトの公式アンバサダーを務めるアイドルグループ「JO1」のロゴプレート、パナソニック インダストリー(大阪府門真市)の電子回路基板などがある。

 プロジェクトは、対象品を国際宇宙ステーション(ISS)に運び、宇宙空間へ曝露し、地球に帰還させるというもの。ISSの日本実験棟「きぼう」の「中型曝露実験アダプター(IVA-replaceable Small Exposed Experiment Platform:i-SEEP)」に搭載する「小型簡易曝露実験装置(Exposed Experiment Bracket Attached on i-SEEP:ExBAS)」(宇宙航空研究開発機構=JAXAと共同開発)を活用している。

 これまでRETURN to EARTHは、「アマビエ像」など研究開発や教育、マーケティング、エンタメといった用途で利用されてきた。2023年度内には、アート作品ラーメン素材なども計画されている。

プロジェクトの流れ(出典:Space BD)
プロジェクトの流れ(出典:Space BD)

 第2弾の対象品は、3月15日に打ち上げられた後、3月21日にISSの船外設備に取り付けられた。約3カ月間、高度約400kmの上空を秒速約7.9km(時速約2万8000Km)で飛行し、6月30日に地球へ帰還。宇宙線と紫外線を浴びたことで、プレート表面に変化が生じていた。

左が打ち上げ前、右が地球に帰還後(出典:Space BD)
左が打ち上げ前、右が地球に帰還後(出典:Space BD)

 今回の参加団体は、JO1とパナソニックインダストリーのほか、金沢青年会議所(JCI金沢)、岐阜県庁、Greenspoon(東京都渋谷区)、コロンビアスポーツウェアジャパン(東京都新宿区)、Space SAGA、たんぽぽ5研究チーム(福岡工業大学など)、花巻スペースプロジェクト「UP花巻」、富士高分子工業(名古屋市中村区)、Toucan Space(仏パリ)という、国内外の研究機関や教育機関、民間企業13組。

 JCI金沢は、金沢市特産の金箔(5cm角)約1000枚を曝露した。この金箔は、記念品としてリメイクして石川県などに配布する予定。また、金沢市の小学生を対象として、この金箔を用いた宇宙金箔アート教室を開催する。

金沢市特産の金箔を暴露(出典:JCI金沢)
金沢市特産の金箔を暴露(出典:JCI金沢)
宇宙金箔アートの見本(出典:JCI金沢)
宇宙金箔アートの見本(出典:JCI金沢)
スペースデリバリープロジェクト-RETURN to EARTH-の紹介ビデオ(出典:Space BD/YouTube)

関連リンク
Space BDプレスリリース
JCI金沢プレスリリース
宇宙金箔アート教室参加申込フォーム



Related Articles