ニュース

学習雑誌「小学8年生」の付録に「HAKUTO-R」の月着陸船ペーパークラフト

2022.11.01 15:15

飯塚直

facebook twitter line

 総合学習雑誌「小学8年生」の12・1月号(11月2日発売開始)の付録に、民間月面探査プログラム「HAKUTO-R」の月着陸船(ランダー)のペーパークラフト(約18分の1サイズ)が付いてくる。税込価格は1300円。発行する小学館が10月31日に発表した。

 ペーパークラフトは、上部のカメラや内部のタンクなど、細部も丁寧に再現しているという。巻頭ポスターでは、ランダーの構造を図解で説明する。

付録のペーパークラフト(出典:小学館)
付録のペーパークラフト(出典:小学館)
ランダーの構造を図解で説明(出典:小学館)
ランダーの構造を図解で説明(出典:小学館)

 HAKUTO-Rは、ispace(東京都港区)が月面資源開発を目的として、2023年までに行う2回の月探査ミッションを統括する民間月面探査プログラム。

 ispaceでは、ランダーや月面探査車(ローバー)の設計・開発に取り組んでおり、最短で2022年11月に打ち上げ予定のミッション1では月面着陸、2024年に実施予定のミッション2では月面探査を計画している。

 同じ号には、1977年に登場した初代ガシャポン自販機「BVM100」の誕生45周年を記念した、ペーパークラフトも付録として付いてくる。

 「小学8年生」は、学年を問わず楽しめる付録と特集で好奇心を刺激し、可能性を伸ばすことが目的という学習雑誌。「学年にとらわれない」という新発想のもと、90年以上にわたって親しまれてきた「小学○年生」の歴史を受け継ぐという強い思いと、すべての小学生が楽しく学ぶのにふさわしいタイトルとして「小学8年生」という誌名が選ばれたという。

「小学8年生」12・1月号(出典:小学館)
「小学8年生」12・1月号(出典:小学館)

Related Articles