Intuitive Machines、月面探査ミッション「IM-1」を11月15日に打ち上げ

ニュース

Intuitive Machines、月探査「IM-1」を11月15日に打ち上げ–世界初なるか

2023.08.16 17:23

塚本直樹

facebook twitter line

 米Intuitive Machinesは、月面探査ミッション「Intuitive Machines-1(IM-1)」を11月15日に打ち上げると発表した。

 IM-1は、民間企業初の月面着陸を目指しており、Space Exploration Technologies(SpaceX)のロケット「Falcon 9」で打ち上げる。5月にミッション延期が発表されていた。米航空宇宙局(NASA)の「商業月面輸送サービス(Commercial Lunar Payload Services:CLPS)」を担う最初のミッションになる。

 Intuitive Machinesによれば、月着陸船「Nova-C」は9月に完成する予定だという。ただし、射場となるケネディ宇宙センターのスケジュールにより、打ち上げは11月20日まで、あるいは12月に延期される可能性がある。

 民間企業による月面探査計画としては、日本のispaceによる「HAKUTO-R」ミッション1が4月に着陸を試みたが、墜落した。イスラエルのSpaceILによる「Beresheet」も2019年に着陸に失敗している。Astrobotic Technologyによる「Peregrine」は、早くて2023年後半が予定されている。

(出典:Intuitive Machines)
(出典:Intuitive Machines)

関連リンク
Ars Technica

Related Articles