ニュース

打ち上げ迫るFalcon Heavyの姿が公開

2023.04.13 10:54

塚本直樹

facebook twitter line

 Space Exploration Technologies(SpaceX)の大型ロケット「Falcon Heavy」がケネディ宇宙センターの格納庫に設置され、その姿が公開された。

 Falcon HeavyはSpaceXのロケット「Falcon 9」のブースターを3本まとめたような形状をしている。ロケットは27基の「Marin」エンジンを搭載し、ブースターの着陸と再使用が可能だ。

 現地時間4月18日に実施されるミッションでは、ブロードバンド衛星「ViaSat-3」を打ち上げる。またそれだけでなく、カリフォルニアを拠点とするAstranisが運用する小型衛星「Arcturus」も搭載される予定だ。

 Falcon Heavyは2018年2月に初打ち上げを行い、Teslaのスポーツカー「Roadstar」を打ち上げた。すでに5回のミッションを実施しており、2023年1月には米宇宙軍向けの機密ミッション「USSF-67」を実施している。

(出典:SpaceX)

Related Articles