ニュース

SpaceX、Falcon Heavyロケットを3年ぶりに打ち上げへ

2022.10.13 17:43

塚本直樹

facebook twitter line

 SpaceX(Space Exploration Technologies Corp)の「Falcon Heavy(ファルコン・ヘビー)」ロケットが米国時間10月28日に、米宇宙軍の国家安全保障ミッションとして打ち上げられる。

出典:SpaceX

 Falcon HeavyはSpaceXの「Falcon 9」のブースターを3本まとめたような形状をしており、全長は70mで全幅12.2mの巨大ロケットだ。打ち上げ能力としては、地球低軌道(LEO)に63.8トン、静止軌道(GTO)に26.7トンを誇る。前回の打ち上げは、2019年におこなわれたものだった。

 4機目となる今回のFalcon Heavyの打ち上げは、フロリダ州のケネディ宇宙センターにある第39発射台からおこなわれる。ミッション名は「USSF-44」で、これまでそのペイロードの問題により打ち上げが延期されてきた。なお、ミッションの詳細は明かされていない。

 USSF-44では、米Millennium Space Systemsの超小型衛星「TETRA 1」の搭載も予定されている。これにより、米宇宙軍の衛星とあわせた合計ペイロード重量は3.7tとなる。

Related Articles