ニュース

土地評価サービス「天地人コンパス」、印刷可能に–より作業のしやすい形に改善

2022.11.15 15:45

飯塚直

facebook twitter line

 JAXベンチャーである天地人(東京都港区)は11月15日、提供する土地評価サービス「天地人コンパス」に印刷機能を追加したと発表した。フリープランでも利用が可能。

 天地人コンパスは、地球観測衛星のビッグデータをはじめとする、さまざまなデータをもとに各種データの取得・解析・可視化が可能という。

 天地人コンパスを利用することで、ある期間の地表面温度の変化を可視化して「農作物の高温障害リスクや病害虫リスクを調べる」、昼夜温度差・平均地表面温度差から「農作物が美味しく育つ場所を探す」、夏の地表面温度を可視化し「熱中症リスクを知る」といったことが可能になるとしている。

印刷イメージ(出典:天地人)
印刷イメージ(出典:天地人)

 今回、同サービスに自治体を中心とした利用者からの要望が多かったという印刷機能を追加した。

 同社では、天地人コンパス上で表示した地図や衛星から取得した気象データのグラフなどをPDFに保存できる「レポート」機能の提供を予定している。今回リリースした印刷機能は、レポート機能の中の「地図」をPDF出力する機能にあたるという。

出力リポートのイメージ(出典:天地人)
出力リポートのイメージ(出典:天地人)

 印刷機能は、自治体にヒアリングし、天地人コンパスの画面をただ印刷するだけではなく、現場でより作業のしやすい形で印刷できるように改善しているという。今後予定しているレポート機能でも、自治体を含めた利用者にヒアリングして、より良い形で提供するように努めるとしている。

Related Articles