ニュース

SpaceX、プライベートジェット向け衛星通信「Starlink Aviation」発表–最大350Mbps

2022.10.20 16:37

塚本直樹

facebook twitter line

 Space Exploration Technologies(SpaceX)は米国時間10月19日、プライベートジェット向けの高速な衛星インターネットサービス「Starlink Aviation」を発表した。

 Starlinkでは多数の衛星を低軌道に打ち上げることで、高速かつ低遅延なインターネット接続を提供している。先日には日本向けのサービス提供が始まっており、アウトドア向けの「Starlink RV」や船舶向けの「Starlink Maritime」もすでに発表されている。

 Starlink Aviationはプライベートジェット向けの機内インターネットサービスで、航空機のアンテナでStarlinkの衛星インターネットに接続。これにより、1機あたり最大350Mbpsでの低遅延インターネットが利用できるとしている。

 そして機内では、ビデオ通話やオンラインゲームなど、「これまでの機内インターネット」では不可能だったサービスが利用できるとしている。利用料金は月額1万2500ドルから2万5000ドル(約190万円から370万円)で、ターミナルの設置費用は15万ドル(約2200万円)になる。

 Starlink Aviationの予約はすでに開始されており、2023年中旬のサービス提供を予定している。またジェットサービスプロバイダーのJSXやハワイアン航空も、Starlinkを利用した機内インターネットサービスの提供を予定している。

(出典:Starlink)

Related Articles