ニュース

DigitalBlast、重力発生装置で業務委託契約–ISSでビール酵母を培養実験

2022.07.20 14:31

飯塚直

facebook twitter line

 DigitalBlast(東京都千代田区)は7月20日、シクロ(大阪市西成区)と重力発生装置「AMAZ(アマツ)」の利用を含めた業務委託契約を締結したと発表した。シクロは、民間企業初の同装置の利用事業者となる。

 AMAZは、2024年に国際宇宙ステーション(ISS)への設置・運用を目指しており、月や火星を模した重力環境でのビール酵母の培養実験を計画している。

 クラフトビールを醸造、販売するシクロと、ISSでのビール酵母の培養実験を行うため、AMAZの利用を含めた業務委託契約を締結した。宇宙実験に向けて技術的に支援するとともに宇宙ビジネスに関する知見を生かして総合的にプロモーションも支援するという。

 AMAZの装置の一部を回転することで発生させる重力は、月面と同じ重力(地球の6分の1)であるのが特徴。多様な重力環境を再現でき、同時比較に対応する。ISSでの複数重力環境と、微小重力環境とでのビール酵母の比較培養実験は初めてとなり、新たなデータの取得の可能性にも期待できるという。

Related Articles