シンポジウム「宇宙時代の医療ヘルスケア産業を考える」が8月に開催

ニュース

シンポジウム「宇宙時代の医療ヘルスケア産業を考える」が8月に開催

2023.07.06 16:57

飯塚直

facebook twitter line

 一般社団法人のSpace Medical Accelerator(茨城県つくば市)は、医療分野での宇宙産業の発展を目指すイベント「パネルディスカッション -宇宙時代の医療ヘルスケア産業を考える-」を8月10日に開催する。7月6日に発表した。

 ライフサイエンス分野を新たな宇宙事業領域と想定する企業、宇宙での医学実験に関わるアカデミアや研究者などの参加を想定している。

 医師や宇宙実験サービスを提供する民間企業、宇宙医学研究者など、多様なバックグラウンドを持つスピーカーとパネリストが登壇。それぞれの取り組みや将来構想を講演するとともに、パネルディスカッションが開かれる。

 Space BD 事業ユニット統括の山崎秀司氏、IDDK 最高科学責任者(Chief Scientific Officer:CSO)の池田わたる氏、京都大学 宇宙総合学研究ユニット 特定准教授の寺田昌弘氏が登壇する。

(出典:Space Medical Accelerator)
(出典:Space Medical Accelerator)

 場所はX-NIHONBASHI TOWER(東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー7階)。オフライン参加のほか、「Zoom」でのオンライン参加にも対応する。定員はオフライン参加が50人、オンライン参加が100人となっている。時間は午後4~7時。参加費は無料。

Related Articles