ニュース

宇宙飛行士候補者、50人が第1次選抜合格–30代で30人、10月から第2次選抜

2022.09.30 15:43

飯塚直

facebook twitter line

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は9月30日、宇宙飛行士候補者の第1次選抜試験の合格者数は50人と発表した。内訳は男性が44人(88.0%)、女性が6人(12.0%)。第0次選抜者の合格者は205人だった。

 第1次選抜合格者を年代別にみると、20代以下は12人(24.0%)、30代は30人(60.0%)、40代は8人(16.0%)。50代と60代以上での合格者はいない。

第1次選抜合格者(年齢は9月末時点)
総数50
20代以下12(24.0%)
30代30(60.0%)
40代8(16.0%)
50代0(0.0%)
60代以上0(0.0%)
JAXA 2021年度宇宙飛行士候補者 第1次選抜合格者 年代別内訳

 第1次選抜は一次医学検査や医学特性検査、プレゼンテーション試験、資質特性検査、運用技量試験が行われた。

 第2次選抜は二次医学検査や医学特性検査に加えて、英語や資質特性、プレゼンテーションといった面接試験が行われる。10月17日~11月24日にオンラインを含む国内で実施する予定。

 第3次選抜は三次医学検査や医学特性検査、資質特性検査、運用技量試験に加えて、総合や英語、プレゼンテーションによる面接試験が行われる。2023年1~2月に日本国内(JAXA筑波宇宙センター、JAXA東京事務所など)と海外で実施する予定となっている。

 JAXAによると、今回募集する宇宙飛行士候補者は、宇宙飛行士として認定された後、国際宇宙ステーション(ISS)や日本実験棟「きぼう」をはじめ、月周回有人拠点「ゲートウェイ」や月面が活動の場となることが見込まれているという。

第0次選抜合格者(参考)書類選抜合格者(参考)応募者
総数20522664127
20代以下61(29.8%)483(21.3%)811(19.7%)
30代107(52.2%)1084(47.8%)1850(44.8%)
40代31(15.1%)513(22.6%)973(23.6%)
50代6(2.9%)163(7.2%)424(10.3%)
60代以上0(0.0%)23(1.0%)69(1.7%)
JAXA 2021年度宇宙飛行士候補者 選抜試験 年代別内訳

Related Articles