ニュース

Satlantis、OHB Swedenのマルチスペクトルミッション用衛星を発注

2022.09.17 07:02

塚本直樹

facebook twitter line

 スペインを拠点に地球観測技術を開発するSatlantisは現地時間9月14日、欧州の宇宙衛星推進系メーカーであるOHB Swedenからのマルチスペクトル衛星2機の購入契約を締結した。

 今回の契約ではOHB Swedenの「InnoSat」プラットフォーム向けに、Satlantisは1ピクセルあたり80cmの解像度となる光学および赤外線センサーを提供する。衛星の重量は150kg未満で、Satlantisの7回目のフライトミッションとして2024年の打ち上げが予定されている。

 InnoSatはメタンの検出が主なミッションとなる。InnoSatプラットフォームの重量は40kgから200kgとなり、地球観測や通信、科学ミッションに対応するように設計されている。

SatlantisでCEOをつとめるJuan T. Hernani氏は、「OHB Swedenは我々のカメラ能力を保管する、適切な能力を提供してくれた」と語っている。

Related Articles