ニュース

天体望遠鏡を作って月のクレーターを観察–オンラインで授業、9月に開催

2022.08.31 17:51

飯塚直

facebook twitter line

 参加型オンラインスクール「こどハピ」を運営するシンシアージュ(東京都渋谷区)は8月31日、月のクレーターが観察できる「天体の秘密を解き明かす!自分で天体望遠鏡を作って月のクレーターを観察しよう!(天体望遠鏡キット付)」の授業を開催すると発表した。

 参加型オンラインスクール「こどハピ」では、科学実験教室をはじめ、“持続可能な開発目標(SDGs)”をテーマとした授業、季節に適した授業を開催。専門家が講師として参加するのが特徴で、専門家から直接学ぶことによって、気付きの幅を広げ、探究心を育めるという。

 今回開催する授業では、講師から天体に関する不思議について、専門的な知識が学べる内容となっており、天体望遠鏡を作りながら「使い方」や「レンズの原理」「天体観察の方法」「月や天体について」などを知ることが可能。

 開催日程は、9月10日(土)午前11時00分~午後12時20分、9月12日(月)午後5時~午後6時20分、9月23日(金)午前11時00分~午後12時20分の3回。受講方法は、Zoomを使ったオンライン形式を採用。受講者には、テキスト&記述式ワークシート一式と天体望遠鏡キットが配送される。参加費は税込価格8800円。

(出典:こどハピウェブサイト)
(出典:こどハピウェブサイト)

Related Articles