ニュース

「宇宙旅行に行ってみたい」6割、一番人気は「地球を眺めたい」–LINE調査

2022.03.25 16:07

佐藤信彦

facebook twitter line

 LINEは、宇宙旅行に対する「LINE」ユーザーの意識を調査した。それによると、約6割の人が宇宙へ行ってみたいと答えたという。

 同社の調査サービス「LINEリサーチ」を活用した。調査対象は15~64歳のLINEユーザー。旅費や時間、環境などの条件を考えなければ、30%が「行ってみたい」、31%が「どちらかといえば行ってみたい」を選んだ。一方、「どちらかといえば行ってみたくない」は14%、「行ってみたくない」は25%だった。

 男女別でみると、「行ってみたい」人は男性の方が多い。年代別では、若いほど「行ってみたい」割合が高く、最も高い10代では「行ってみたい」が37%、「どちらかといえば行ってみたい」が34%と、7割以上が宇宙行きを希望していた。それが、60代になると「行ってみたい」「どちらかといえば行ってみたい」はいずれも23%で、希望者は半数に満たない。

6割が「宇宙旅行に行ってみたい」
6割が「宇宙旅行に行ってみたい」(出典:LINEリサーチ)

 宇宙でやりたいことについては、「行ってみたい」「どちらかといえば行ってみたい」と答えた人の7割超が「地球を眺める」を挙げており、どの世代でも一番人気となった。これに「空中遊泳・浮遊」、「写真・動画を撮る」が続いた。

 また、10代は10位に「SNSに投稿」、50代の9位と60代の10位に「だれかに電話(ビデオ)通話する」が入り、各世代の特徴が現れた。


Share


Related Articles