ニュース

SpaceX「Polaris Program」、民間人が宇宙遊泳へ–「Starship」初の有人飛行も

2022.02.17 16:54

佐藤信彦

facebook twitter line

 SpaceXと、Shift4 Paymentsの最高経営責任者(CEO)Jared Isaacman氏は、民間人による船外活動などが含まれる宇宙飛行計画「Polaris Program」を発表した(Polaris ProgramSpaceX)。最大3回の飛行を実施し、最初の「Polaris Dawn」ミッションは2022年第4四半期以降に打ち上げる。

 Polaris Programでは、SpaceXの宇宙船「Crew Dragon」とロケット「Starship」を使用する。Starshipが有人飛行に使われるのは、これが初めて。

 ただし、Polaris Dawnは打ち上げに「Falcon 9」ロケットを使い、これまでで最も高い軌道へCrew Dragonを投入する。そして、最大5日間の周回中に、SpaceXの新たな宇宙服で船外活動(EVA)する予定。

 さらに、SpaceXの衛星コンステレーションによる通信システム「Starlink」で、宇宙空間におけるレーザー通信も試験する。月や火星への有人宇宙飛行で必要な宇宙通信システムを実現するにあたり、この試験で重要なデータが得られるという。

Polaris Dawnに搭乗予定の4人
Polaris Dawnに搭乗予定の4人(出典:Polaris Program)


Share


Related Articles